暑い夏、熱いドラマ

こんにちは!
デザイン部 浦野です。

雨が降り続いている上、気温も高くなってきているので
ジメジメ、蒸し蒸しとした日が続いて気が滅入ってしまいますね…

そんな暑い中、7月21日(日)に行われました
全国高校野球長野大会 決勝!
[伊那弥生ヶ丘高校 vs 飯山高校]
みなさん見ましたでしょうか?

[紹介動画]※バーチャル高校野球様より
伊那弥生ヶ丘高校
飯山高校

何と言っても注目は公立校同士の決勝戦という点!
公立校同士の決勝は平成元年の丸子実業(現丸子修学館) vs 岡谷南 以来30年ぶり。
何の因果かまたしても元年での試合です。

そして、伊那弥生ヶ丘高校の柿沢監督は岡谷南高校出身。
飯山高校の吉池監督は丸子修学館高校出身というまさかの因縁の対決で、
どちらが優勝しても春、夏を通じて初の甲子園出場となる試合となりました。

試合は序盤は飯山高校、中盤は伊那弥生ヶ丘高校が押し、
後半は同点のまま均衡し、最終的に延長にまで及ぶ大接戦!
そして僅差で飯山高校が優勝しました!
終わった瞬間はお互いのチームを見て涙が出そうになりました。

高校野球にはいろんなドラマがあり、
勝っても負けても感動してしまいます。

ぜひみなさんも8月6日から開催される甲子園で
暑い夏に熱いドラマを見てはいかがでしょうか!

PAGE TOP