病院祭に行ってみた。

こんにちは中村です。
皆さんは病院祭って参加した事ありますか?
私、先日初めて行ってまいりました。『諏訪日赤病院祭』

photo.jpg

夏祭りのような学園祭のような大変な賑わいでした。
病院紹介コーナーはもちろん、健康チェックや職業体験が出来たり、ペットセラピー(これ行きたかった)や
癒しのハンドケア(これも行きたかった!)とか、盛り沢山。
フードコーナーやカレーの無料配布もあって、朝から居ても十分楽しめそうでした。

更に、諏訪実業高校生の書道パフォーマンスとか
DSC_0019.jpg

諏訪清陵高校生&中学生の合唱も。
DSC_0029.jpg

そして今回のメイン企画が
『松山三四六氏による講演&院長対談』~これからの地域医療に必要なこと~
DSC_0028.jpg

この運営をジェイ・キッズがお手伝いさせていただきました。
(小口部長&まどりさん、お疲れさまでした)
三四六さんと院長の楽しいお話や積極的な質疑応答もありました。

最後に職員や学生、来場者全員でのコーラスでお開きに。

院長のお話によると、諏訪市内にある企業の中で、職員数が一番多いのが日赤との事。
(以下、エプソン、市役所だそうです)
まさにお話の通り、たくさんのスタッフの皆さんが携われていました。しかも若い人がたくさん!
撤収なんかあっという間に終了。
ホント若いって素晴らしい!

普段は白衣の医師や看護師の皆さんが、法被着て頑張っている姿が何だか身近に感じられて、
病院祭って、病院と地元の皆さんとの橋渡し的なステキなイベントなんだと感じた一日でした。

そんなイベントにジェイ・キッズもたくさん係わっていければと思う今日この頃です。

PAGE TOP