かき氷はじめました。

TOKYO2020 チケット代10万円用意して待ってたのに
全滅の小松です。

 

7月に入っても、ハッキリしない天気が続きますが…
夏らしい話題をお届けします。

ジャーン
このかき氷、「ただのかき氷」ではないんです。

じつは、
お酒の真澄(宮坂醸造株式会社)の醸造蔵「富士見蔵」
で使用される「天然の仕込水」を長時間製氷して
ふわっふわっに削った氷に、「富士見産のご当地シロップ」
を掛けたという、”純富士見産”にこだわったかき氷なんです。

その名も「真澄純氷 \ふわっふわっ/かき氷」

水が違うからって、氷も美味しい?
そんなの、言うほど違うわけないじゃんって
思うでしょ

それが、全然違います(キッパリ)
口の中で水になった瞬間、清々しい清らかな味わいに変わるんです!ほんと。

富士見にこだわった、ご当地シロップも
今話題の「夏いちご」「アカシソ糀あま酒」が今まさに登場したばかり
今後、(ルバーブ・ブルーベリー・くろみつ縄文風)など順次発表される予定です

このかき氷の仕掛け人は、富士見町の活性化を目指した「合同会社きざし」
週末は移動販売車で富士見町内のイベント会場に積極的に出店しています。

この夏、富士見町のどこかで見かけたら
ぜひ、ご賞味くださいね~

 

~オマケ~
ココだけの話…
きざしが仕掛ける新たな計画が進行中

この夏、富士見駅前に…
かき氷とコミュニティースペースが
セットになったショップ

「KIZASHI STATION」がオープンします。

続報はまた次回
お楽しみに。

PAGE TOP